校長先生の部屋

 

新年度のご挨拶

 

             岸和田市立葛城中学校校長  藤 田   弘

 

平成31年4月1日に、葛城中学校校長として赴任してまいりました。

前任の瀧校長先生から、保護者の皆様方、地域の皆様方の学校教育活動へのご理解、ご協力により学校はたいへん落ち着いた状況にあり、生徒たちはいきいきと活動していると聞いております。今年度さらにより良い状態にしていきたいと教職員全員で生徒一人ひとりの指導に当たっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

私は、「中学校は『おとなになる』学校です。』と生徒たちに言っています。

子どもがやっていいことで、おとながやってはダメなことはたくさんあると思います。小学校のころにやってよかったことで、中学校ではやってはダメ、そういうことはいろいろあります。小学校ではそんなこと、学校でもしなかった、言われなかった、そういうことでも、中学校ではやらなくてはいけない、そういうことがあります。「おとなになる」ために中学校の学びがあると思います。

 

そして、入学式で新入生に話した3つのこと。

1、「命を大切にすること」

一人ひとりが命の大切さとともに自分の大切さや周りの人たちの大切さを認め、常に思いやりの心や生命尊重の精神を持って生活すること。

 

2、「自分の可能性を信じること」

よい個性を伸ばし、何事にも前向きに挑戦すること。

 

3、「規律ある行動」

集団生活に必要な社会性を身につけるため、時間を守る、形を整えるなどの規律は人間の知恵から生まれたものです。

 

これは葛城中学校の生徒のみんなに毎日の生活の中で考えてほしいことです。

 

                          平成31年4月